本文へスキップ

受験マイスター®とは、高いスキルと確かな分析力を持ち合わせた教育関係者に与えられる称号です。

受験マイスター®資格制度についてjuken meister


受験マイスター®とは、中学受験・高校受験・大学受験を目指す生徒に対して、
◆『ヤル気を引き出す』カウンセリング
◆『確かな合格戦略』で志望校に合格する進学指導
◆「自立型学習法」を支える『適切なコーチング』
を施し「行きたい志望校」へ合格させる、高いスキルと確かな分析力を持ち合わせた教育関係者に与えられる称号です。

選ばれしものだけにその名を語る資格があります。
受験マイスター®協会は、日本で唯一の受験マイスター®資格認定機関です。

受験マイスター®の社会的価値

当協会代表の大手予備校での5,000万人の合否判定実績と18年間の進学指導経験に独自の工夫を施し、受験生を合格に導いてきた独自の合格ノウハウです。
日本の中でも、これを体系的に実践している教育者は、数えるほどしか存在しないでしょう。特に、高校入試における模擬試験の合否判定を正確に補正する技術を持った者は、皆無に等しいと知っても過言ではありません。
今回、実践的な合格ノウハウを広く役立てて頂きたいと考え、学校関係者、個人塾経営者、塾講師などの教育関係者に対して受験マイスター®資格を認定する制度を創設致しました。
是非、皆様もチャレンジしてみてください。


受験マイスター®習得内容について

一定のセミナー受講と試験に合格した者にその称号を与えるために、称号の位とその習得に見合う学習内容を2グレード7ステップ18項目に体系化しました。


2級受験マイスター〔受験マイスターExpert〕


 合格ノウハウを習得し自らの教育指導に応用

ステップ1:保護者と生徒のカウンセリング
ステップ2:一人一人に合った『合格戦略』の立案
ステップ3:『自立型学習法』『合格戦略』とPDCA型コーチング

1級受験マイスター〔受験マイスターProffesional〕


 合否判定奥義を会得し合格実績&信頼度アップ

ステップ4:合格のための成功曲線
ステップ5:模擬試験受験率の推移と母集団属性の変化
ステップ6:模擬試験成績表解読の極意
ステップ7:信頼を勝ち取るための必須項目とは


受験マイスター®の権利・義務について

受験マイスター®の権利

合格ノウハウの利用
受験マイスター®資格取得の過程で習得した合格ノウハウは、皆様の教育指導に応用して頂いて結構です。ただし、これを題材とした書籍の出版、セミナー、講演など、当協会が有する権利に抵触する活動はできません。

受験マイスター®の努め

受験マイスター®協会会員として
『受験マイスター®』資格取得者は、当協会会員として、その資格に恥じないよう、生徒の受験指導に努めてください。
資格の更新
受験マイスター®の社会的信用を維持・向上させるため、継続実践会等の勉強会を実施します。
原則、悪質な場合を除き、資格のはく奪や降格は行わず、毎年資格を更新します。

受験マイスター®資格取得の特例措置について

受験マイスターExtraの認定

長年教育に携われた方を対象に、自己推薦、協会推薦により受験マイスターExtraに認定し称号を授与いたします。
なお、別途、受験マイスター®養成講座にて合格ノウハウを取得されたい場合には、一般の方と同様に2級受験マイスター、1級受験マイスターの資格取得が可能です。

受験マイスターFellowの認定

高い水準の高等教育を受け大学に合格した経験を持つ方を対象に、学習塾の推薦を以って受験マイスターFellowに認定し称号を授与いたします。
なお、別途、受験マイスター®養成講座にて合格ノウハウを取得されたい場合には、一般の方と同様に2級受験マイスター、1級受験マイスターの資格取得が可能です。