本文へスキップ

稲門個別アカデミー【公式】

お問い合わせ 04-2922-7711

能力開発premium 無料オプション

能力開発

勉強のできる生徒は、問題を解くプロセスが明確です。

1.問題文の読解と題意の分析 ・・・ 日本語力
2.解法パターンを記憶から呼び出す ・・・ 記憶力
3.必要な要素を解法パターンに組み込む ・・・構成力
4.必要に応じ計算をおこなう ・・・ 計算力
5.題意にあった解答形式に整える ・・・ 表現力

稲門個別アカデミーでは、これらの能力を開発するため、希望者に対し潜在能力開発指導をはじめ、様々な指導を無料オプションとして行っています。

潜在脳力 脳に眠る潜在意識を活性化し脳力を強化

潜在能力

勉強のできる生徒は、解法パターンの記憶からの呼び出しや計算を、ほとんど無意識に行うことができます。
これは、潜在意識が活性化されている状態を自ら作り出しているからです。
稲門個別アカデミーでは、塾長自らが実践した方法を希望者に指導し、回転力、記憶力、イメージ力、問題解決力などの強化訓練を行います。


日本語力 先生の話を聞いて理解できる生徒は日本語力が高い

日本語力

本来、言葉は周りの大人たちから自然と教わるものです。
しかし、核家族化やゲーム機、携帯電話の普及が進み、生徒たちが大人と話す機会は激減しました。
文章を読むということは、様々な人の考え方に触れたり、日本語の表現や多くの語彙に触れるということです。
当然、朝読書の時間を設けている学校もありますが、読む本の選択は生徒に任されています。そのため、日本語の力を高めることはできません。
いわゆる『中1の壁』の原因は、『大人の話す日本語』が理解できないことにあります。
稲門個別アカデミーでは、小学生から、多読と辞書の連鎖引きを推奨しています。
特に、新聞のコラムを日常的に読むことで、中学校の先生が話すレベルの日本語が普通に理解できるようになります。
取り組み方から添削まで一貫して指導いたしますが、合わせて『読解力特別講座』を受講した生徒は、半年ほどで大きな効果が見られるようになります。


計算力 計算力の高い生徒は頭の回転も速い

計算力

算数が苦手だという生徒には、基本的な計算力が弱いことが原因で点数に結びつかない場合が多く見受けられます。
当塾では、算数の時間に百マス計算で肩慣らしをします。足し算や掛け算の百マス計算を迅速かつ正確に解ききることで、確実な計算力と算数に対する自信を付けさせます


記憶力 教科書の文章を暗唱できる生徒は得点率が高い

記憶力

近年の英語の教科書は、ネイティブ(英語を母国語とする人たち)の自然な表現が文章として採用されています。
そのため、微妙な表現の文章をキチンと日本語に訳そうとすると高度な文法的知識が必要になることが少なくありません。
しかし、この点に関しては中学生にとって非常に難しいところがあります。
稲門個別アカデミーでは、文法的な理由や表現の微妙な違いを説明したうえで、教科書の文章の音読記憶法による反復学習を勧めています。英語は理屈で理解することとフレーズ(文章)で理解することをセットで行うことで初めて本当の実力が身に付く教科です。

音読記憶法と反復学習は、学校の定期テスト対策としても、受験対策としても、きわめて有効な勉強法です。当塾では、すべての科目にこれらの手法を取り入れた自立型学習法を指導しています。


構成力・表現力 北辰テスト・県立高校入試の作文問題にも完全対応

構成力・表現力

県立高校入試の国語では、必ず作文問題が出題されます。
問題の意図を正確に理解し、出題者が受験生に書かせたい内容を的確に理解し、決められた文字数の範囲内で正確な日本語を駆使して文章を組み立てる必要があります。
配点も大きな割合を占めることから、作文対策は非常に重要です。当塾では、適宜課題を出して作文を添削します。日頃から作文を書く習慣を身に付けることで。模擬試験や入試本番でも十分な得点と取れる力を養います。

この能力は、すべての科目に共通する解答力でもあります。日本語が上手に表現できる生徒は、どの科目でも高い能力を発揮できるのです。


応用力・知識力 ワークブックで段階的に応用力・知識力をアップ

応用力・知識力

当塾に通う生徒は、小学校低学年から中学校3年生までの主要科目のワークブックを自由に利用することができます。
このワークブックは、自習室での学習や、ご家庭での学習において生徒自身のペースで進めることができるので、自然と応用力と多くの知識力を身に付けることができます


論理的推理力 論理的推理力強化のすすめ

論理的推理力

ゲーム感覚で頭脳を鍛え、本来の潜在能力を引き出します。
「頭脳の推理力」を養うためのパズル(ナンプレやクロスワードパズル)などで『頭の使い方のコツ』を掴み、基本的な能力の向上を図ります。


チャレンジ意欲 目標を持って志望校にチャレンジ

チャレンジ意欲

稲門個別アカデミーでは、早期に『想定志望校』を決め、目標とするレベルに向かって学力を向上させるよう指導しています
学期ごとの内申目標や定期テストでの5科目合計目標点数を決めてから学習を行い、各生徒の学習に対する意識的な取り組みを促します。
当塾では、各生徒の目標レベルに適したテキストを使用し、生徒のチャレンジを応援します。


受験マイスター学習塾協会ロゴマーク
受験マイスター学習塾協会
優良認定塾

2学期募集

入会金は無料
本科初月無料
キャンペーン!

無料体験授業受付

月~金15:00~22:00
土曜日10:00~22:00
日・祝10:00~18:00
(日・祝は臨時休館有)
04-2922-7711
お電話ください!

ご挨拶

ご挨拶


よくある質問

よくある質問


塾長ブログ

塾長ブログ


人気のブログテーマ

中1の壁の本当の原因は...

偏差値55が65になるには...

私立高校の個別相談会って...

埼玉県立高校受験の内申点...

9歳の壁の正体は...

塾で宿題を出さない理由...



サイトマップ

トップページ

教室案内

新所沢校

オンライン川越校

オンライン大宮校

体験授業

入会案内

教育方針

指導理論

能力開発

保護者の声

アクセス

とうもんキッズくらぶ

どこでもアンサー

自習室・教室

ご挨拶

よくある質問

紹介動画

塾長ブログ

埼玉県公立高校入試情報

講師募集

プライバシーポリシー

会社情報