高校は合格してからが忙しい

大学進学を考えているご家庭にとっては、高校に受かったらそれで終わりということはありません。

そのようなご家庭のお子さんは、いわゆる『進学校』に入学します。

進学校では、合格が決まれば、どっさりと宿題が出されます。生徒を4月まで遊ばせないためですが、3月中にクラス分けの試験を行ったり、4月早々に宿題に関する確認テストを行うところも少なくありません。

当塾では、当然、進学先の決まった生徒から、高校入学準備として、必要な対応を行っています。まして、指定校推薦を狙いたい生徒にとっては、スタートダッシュで好成績をおさめておきたいものです。『大学入試は、高校合格時から始まっている!』と言うのは大袈裟なことではないのです。

ただでさえ忙しい高校生活。それをサポートするのも我々の仕事です。

高校コースは、現在、外部生に関しては募集しておりません。中学生の時から『自立的学習法』を習得した内部生のみ、高校コースへの編入を認めています。

大手予備校で18年間大学進学に関する生徒指導に従事してきた塾長が、進路指導から大学受験の合格戦略までサポートします。

pic_g088